私がソシャゲに課金するようになった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kakin

三度の飯より最近は課金が好きなかんきつ子です(終わってる)

今回は、私がソシャゲにハマって課金するようになったことについて書き綴ります。
「課金?理解できない」と思っている人!!私も最初はそうでしたよ!そう思っている人にこそぜひ読んで頂きたいです。

めっちゃ馬鹿にしていたソシャゲ

あれは、数年前です。当時「怪盗ロワイヤル」がすごく流行っていました。その時に携帯電話のゲームに何千円、何万円を注ぎ込んで遊ぶ人がいることを知りました。

「え、なんでデータにお金入れてまで遊ぶの?ありえないw」

当時の私には全く理解ができませんでした。まだ学生だったということもあり、自由に使えるお金が無かった為、お金をそんなところに掛けるということ自体ががまずありえませんでした。

しかもソシャゲってゲーム内容が据え置きのゲームに比べて、物足りなかったり、単純なものが多かったんですよね(最近はかなり凝っているソシャゲも多いですが)
なので、余計にそんなゲームにお金を入れるって、理解できませんでした。

喜んで課金している今の姿を過去に自分に見せに行ったら殴られそう(笑)

彼氏(現:旦那)に勧められ『パズドラ』をインストール

現在の旦那、当時の彼氏がまさかの重課金者だったのです!
ソシャゲしているのは知っていたけど、まさか月に数万課金しているとか・・・これ、付き合った後に知りました(笑)

ちょっと嫌悪感を醸し出しつつも、楽しそうにゲームをしている彼の姿を見て、そんなに面白いのかな?と疑問に思いました。

自分が経験もしていないのに「課金は良くないこと」と決めつけるのはダメだ!じゃあ自分も飛び込んでみよう!と謎の行動力を発揮し、インストールしてしまいました。ここから私のソシャゲ人生の扉が開かれます。

最強のキャラが手に入り、味をしめる

旦那にインストールしたことを伝えると、「今ゴッドフェス来てるからガチャ回しなよ!」と言われました。
※ゴッドフェスとはパズドラの月に2回ほど開催される、レアキャラが手に入りやすい熱いガチャイベントのこと

ガチャ・・・!そうだ、ソシャゲの醍醐味であるガチャを試さなければソシャゲがどういうものか分からない・・・!
そんな考えに至ったクソ真面目な私は、なぜかいきなり5,000円を課金しました。

結果・・・闇メタとサクヤが出た!!!!!
※当時、すごく出にくく、そして強かったかなり当たりのキャラです。

旦那に悔しがられました。「いきなり課金して当てるとかまじすごいわ・・・」と。
そして私はなんともいえない優越感に浸ったのです。

今思えばこれは、物欲センサーが全く無かったから、引き当てたんだと思います(笑)

以後ループ

その後お察しの通り、ハマっていきます。
新キャラが出る度に課金していました。数万かけて出なくて辛い日々も、すぐ出て喜びのあまり飛び跳ねた日もありました(遠い目)

この時点でもう完全にハマっていたのです!

あと物足りないと感じていたゲーム性も実際やってみると奥深く、またちょっとの隙間時間に遊べるのがお手軽でこれもハマっていった一つの要因でした。こりゃ、日本でしか流行らないわけだ。

最近はほどよい遊び方を分かってきた

数年ソシャゲで遊んでいると、ガチャの引き際が分かってきました。
今では月に5,000円だけ入れて、熱いガチャイベントがきたら、少し追加で課金する程度に落ちついています。
無理のない上手な付き合い方ができていると思います。

まとめ

スーパーの試食って、美味しかったら買うと思うのですが、基本無料と謳っているソシャゲもそれと同じで少しプレイして気に入ったら課金しています。

なので私は課金は悪いことではない!と今になっては思います。
しかし、世の中は課金をめぐって様々な問題が起きているのも事実です。借金を抱えてしまった、課金のしすぎで生活ができなくなったなど。
月に課金する限度額を決めたり、節度をもって楽しむのが大事だと思いました。

まだまだソシャゲ熱は冷めないので、今後はそれについてのも書きたいと思います!

おわり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加